白百合学園の展覧会を拝見して~私学の魅力~

ちょうど1年前、白百合学園への入学を決められたミックの卒業生と、「来年の展覧会を楽しみにしているから、学校生活を頑張ってね。」と約束した「白百合学園の展覧会」に伺って参りました。

1年間の学習の成果を拝見することによって、受験生の保護者の方々にとっては入学後の学校生活が具体的にイメージできるという利点があると思います。一方私どもにとっては卒業生の面々が入学後いかに学校生活を謳歌し、成長を続けていらっしゃるかを拝見できる貴重な機会でもあります。

ミックに在籍していた頃から、自然科学への造詣が深かったお子さん、周囲の状況を判断する力が鋭かったお子さん、高い感受性を持っていたお子さん、時にひょうきんなことを口にして周囲に笑いの渦が絶えなかったお子さん等々、それぞれの個性が絵や工作、作文・観察日記・詩などの作品に表れていたことは、今年も非常に感慨深いものでした。

また、ミック幼児教室で日頃から大切にしている「人の話をしっかりと聴くこと」・「丁寧に物事に向かうこと」・「最後まで粘り強く取り組むこと」が、入学後伸びやかに充実した日々を送っていくために、どれほど大切な物であるかということを再確認できた機会でもありました。

毎年、あれだけの規模で1年間の学習の成果を展示されるのは、学校側のご準備もさぞかし大変なことだろうと心より感謝いたします。

私学のよさは、志を同じくする友人達と切磋琢磨できることです。
多様な個性を持った仲間同士が互いに認め合い高めあうことで、競い合いの中からは決して生まれない「才能の開花」がもたらされることこそが、私学に子供を通わせる大いなるメリットであることをあらためて確認しました。

「学ぶことは楽しいこと」、「真面目に努力することは素晴らしく価値あること」を幼い子どもたちにしっかりと伝えながら、着実に合格に導いていく歩みをこれからも続けて参ります。

この記事へのコメント