ソフィア会(現ミック幼児教室) 保護者会のご報告~難関校合格に向けたスタートダッシュの大切さ~

11月13日(木)に第1回新年長クラス保護者会を開催いたしました。
内容を簡単にご報告させていただきます

1.「第1回ソフィア会(現ミック幼児教室) 実力判定テスト」の講評
ソフィア会の模試は、プリントを一見しただけでは出題分野が分からないものが多く、
指示の聞き取りと理解が重点的に問われる点で、難解な課題となっています。
また、制作巧緻性の課題としては、
最新の2009年度慶應義塾幼稚舎の入試内容から出題を行いました。
語彙力を高め、一つ一つの形や絵を丁寧にじっくり見る、数を正確に数える、
という当たり前のことを確実に実行できるようにしていくことで
85%以上の得点率を目指しましょう。

2.小学校受験に向かう親としての心構え
小学校受験があくまでも親の意思でスタートするものである以上、
家庭の教育方針を早期に確立し、
それに合わせた学校選びを進めていくことが大切です。
熾烈な競争を勝ち抜くために、
日常生活のすべてから深く幅広い知識を
子供に教え伝えていく覚悟で臨んでください。
集中してメリハリのある学習を進めていくことで、
スピードは自然についてきますので、
1つ1つの課題に丁寧に取り組むことをまず重視してください。

3.具体的な学習の進め方について
4月までにしつけ(挨拶・姿勢・言葉遣い)を完成させることを目標に、
並行して基礎固めを徹底して行うための
市販教材の効果的な使い方をご紹介しました。
さらに、本物に触れる体験を重視して、
絵日記や制作でより深く定着させていきましょう。
教室では動物の絵、人物画の描き方などを練習する際にも
なるべく1人1人に描きたい課題を選んでいただき、
それに応じた指導を行っています。
つまり、表現力、観察力がまだ十分でないこの時期は
子供達の意欲を最優先させることで、
より詳しく特徴を捉えて表現できるように導いていく方法をとっています。
ご家庭でもお子様が興味関心を抱いたものに
十分取り組ませてあげることにより、
子供自身の向上心を上手に引き出していきましょう。

質疑応答を含め、1年後の入試に向けたスタートダッシュを切るにふさわしい
充実した内容となりました。

ミック幼児教室公式HPはこちら
>>http://www.mic-kyouiku.com/

この記事へのコメント