ミック幼児教室通信〜幼稚園・小学校受験コラム集〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 小学校受験、模擬テストのあり方〜次につながるテストにするために〜

<<   作成日時 : 2017/06/30 18:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

7月が間近に迫り、年長児の方々は模擬テストに参加される機会も増えてきた時期かと思います。

ミック幼児教室でも6月25日の日曜日は「第1回難関女子校模試」が行われ、会員の方はもちろん女子校を志望される非会員の方からもご参加を頂きました。

ある程度学習を進めてこられた年長児にとっては、「テストの意味」が分かってくる時期でもありますから、会員の子供達はもちろん、非会員のお子様方も入室のときは普段とは少し違う緊張感に包まれていらっしゃいました。
ペーパーテスト・巧緻性や絵画制作、運動、集団活動など女子校に向けた課題を網羅したテストは順調に進行し、お帰りの時には子供達皆がニコニコと溢れる笑顔に変わり、お迎えにいらっしゃったお母様の中からは「あら、ずいぶん楽しかったようね、よかったわ。」という安堵の声も上がりました。

これは、ミック幼児教室では模擬テストを今後の成長と合格に向けた課題を把握するためのものという基本ポリシーのもと、子供達が楽しく有意義に取り組めるように特に配慮して模擬テストを行っているからです。

今回の「第1回難関女子校模試」では、集団活動の課題に対して採点とは別にその場で子供達にフォローアップを行いました。
子供達と同じ目線に立った上で具体的な提案の仕方、意見のまとめ方等をその場で子供と一緒に行うことで、テスト中にやや苦戦した、言葉を使ってお友達に伝えることの意義や楽しさを十分体感することができました。
集団活動で大切な、自分の考えを具体的に分かりやすく伝えること、的確な役割分担を割り振っていくこと等々は「ことばを交わすこと」で可能となり、「皆で相談し、協力して何かを行うという集団活動」が、こんなにも楽しく、こんなにも達成感があるものなのだということが子供達1人ひとりに伝わった瞬間、「わぁ!やった〜。」という大きな喜びの声が上がりました。
テストに参加された子供達が皆さん満面の笑みとなり、この喜びと感動の経験こそが、また明日からの課題に向き合う原動力になったことが私どももとても嬉しくなりました。

幼稚園の年長児、わずか5〜6歳の幼い子供達にとって、小学校受験の志望校合格に向けた毎日がかけがえのない日々となるよう、ミック幼児教室は全力で指導しております。


追記

第2回難関女子校模試  7月23日(日)<10:00〜12:00>
早稲田模試/慶應模試 7月30日(日)<10:00〜12:00>

ただいま先着順に申し込みを承っております。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小学校受験、模擬テストのあり方〜次につながるテストにするために〜 ミック幼児教室通信〜幼稚園・小学校受験コラム集〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる