ミック幼児教室通信〜幼稚園・小学校受験コラム集〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 卒業生から受け継がれるミックの絆

<<   作成日時 : 2016/10/17 13:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

少し前、9月中旬のことですが、雙葉小学校に通われているミック幼児教室の卒業生が教室を訪問してくれました。
ちょうど年長クラスが始まる時間帯でしたので、現年長児の前で挨拶をしていただいたところ、
「何か、お姉さんに質問がある人?」
と聞くと、クラスのほとんどの子供達が一斉に手を挙げて、
「給食は何が好きですか?」
「好きな教科は何ですか?」
「何でその科目が好きなんですか?」
などと質問攻めで大いに盛り上がり、今年の年長児達の元気の良さに、少し戸惑う雙葉生の姿が大変印象的でした。

ご一緒に来られたお母様も交えて雙葉での小学校生活のお話を伺い、ミック在籍中に比べて当然のことながら身体は大きく成長されながらも言葉の端々、表情の1つひとつにミックにいらした当時と変わらぬ様子が溢れ出ていて、卒業後も小学校で大活躍されている様子が大変嬉しく、直前期でせわしない中、大きなパワーを頂くことができました。
画像

写真は、今年の夏に訪問してくれたミックの卒業生、慶應義塾幼稚舎・早稲田実業学校初等部・筑波大学附属小学校に進学された子供達の様子です。
「ミックで久しぶりに遊びたい!」と、英語でビンゴゲームをしたり、カプラで大作に挑戦したり(写真はその時の様子)と、学年も様々でしたが、そこはさすがミックの卒業生とも言うべき協調性・社交性の高さで、すぐに打ち解けて楽しい時間を過ごすことができました。
制服姿を見せるためわざわざ教室でお着替えをして下さった方、お忙しい中時間を作って応援に駆けつけて下さった方、貴重な学校での様子をお話下さる方、また、訪問は叶わなかったけどお手紙で…と応援のコメントをいただいた多くの卒業生の方達のご厚意に、毎回毎回、感謝の念が尽きません。

夏期講習の授業後、一同に並んで挨拶をして下さったお兄様、お姉様達の立派な姿に、年長さん達は「ありがとうございます。頑張ります。」と目を輝かせながら答えておりました。
保護者の皆様からも「モチベーションが上がりました」「ぜひ後に続くよう、頑張ります。」とのお声をいただくことができました。

ミック幼児教室の素晴らしさの1つに会員同士の「節度を守った仲の良さ」と言うものが挙げられます。
これはミック幼児教室が会員全員の合格を目指して、私学が求める切磋琢磨の精神を常日頃から実践していることから来るものであり、会員の皆さんは他者と比べて優劣を競うのではなく、お子様1人ひとりの成長と向き合い、互いに良い刺激を受け合い、高め合いながら志望校合格を目指す基盤がしっかりとできていることからくるものであると自負しています。
だからこそ、卒業後は同期という横のネットワークが各進学先の縦のネットワークと相まって縦横に広がり、会員への応援という大変温かい絆につながっていくのです。

卒業生の皆さん、毎年の応援本当にありがとうございます。皆さんの後輩になるべく現年長会員はラストスパートに励んでいます。
会員の皆さん、子供達の笑顔と溢れるやる気を大切に最後まで気を引き締めて頑張って参りましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
卒業生から受け継がれるミックの絆 ミック幼児教室通信〜幼稚園・小学校受験コラム集〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる