ミック幼児教室通信〜幼稚園・小学校受験コラム集〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 早稲田・慶應など難関校合格の秘訣〜ミック幼児教室「行動観察専科」の取り組み〜

<<   作成日時 : 2016/04/30 20:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

毎週土曜日の午後に行われている、早慶対策スキルアップ講座「行動観察専科」のクラスは、ミック幼児教室の授業の中でも大変人気の高い講座です。

子供達にとっては、絵画制作・受験体操・集団活動などプリントを使用しない学習であるという点が、楽しさを倍増させる1つの理由ですが、ただ「楽しい」だけで終わることなく、毎回の授業の中で「成長の手ごたえ」を感じ取ることができるという点が、保護者の方からも支持されている理由であると考えます。

「行動観察専科」の授業では、
まず第1に絵画・制作・運動・巧緻性などの課題を通して、1人ひとりの子供達の自己表現の幅を様々な側面から拡げていきます。
また集団活動を通して、その場で起こる様々な問題に対する解決能力や協調性・社会性・コミュニケーション能力などを鍛え上げています。

例えば、今日の授業で取り扱ったこいのぼり制作の際には、材料の紙テープや折り紙の色を相談して決めるという課題を織り込みました。同じ色が複数ある場合や全員の色が違う場合など、状況を様々に設定してあげることで、子供達は臨機応変に皆が満足できるための方法を、真剣、かつ具体的に相談できるようになるのです。
「ただ譲ればよい」、「ジャンケンで決めればよい」のではなく、その時々の「現場の状況に応じた解決方法」を「場の状況を読む力」とともに鍛え上げていくことが大切です。
そのためミック幼児教室では、先生自らが時にわがままな子供を演じ、時に仕切り屋を演じ・・・・・・と、ミックならではの授業力をフルに生かして、子供達が自分で考え行動できるように導いております。
今日の授業でも、効果はしっかり現れ、子供達は的確に意見交換し、譲歩、交渉を通じて見事円満に解決できたのです。その場をとらえて、「今のみんなの相談は素晴らしかったね。ちゃんと頭の上に見えないけれど花丸がついたのがわかるよね。」と言ったところ、皆が満足そうに頷いていました。

こうした手ごたえ、つまり毎回の授業を通して「自分が確実に成長できている」手ごたえを実際に感じ取ることができるからこそ、ミック幼児教室の授業は楽しく、そして早稲田・慶應・雙葉・暁星・白百合などの難関校の合格実績に結びついていくのです。

ゴールデンウィークに入り、木々の緑が目に鮮やかな季節となりました。
大きく枝葉を広げる木々の様子と、日々伸びやかに成長を続けていく子供の姿は、私の目にまぶしく重なり合っています。
1人一人の子供達が、「分かるようになった、できるようになった」という成長の手ごたえを感じ取ることができるよう、これからも日々渾身の力と愛情を込めて授業を行ってまいります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早稲田・慶應など難関校合格の秘訣〜ミック幼児教室「行動観察専科」の取り組み〜 ミック幼児教室通信〜幼稚園・小学校受験コラム集〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる