ミック幼児教室通信〜幼稚園・小学校受験コラム集〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 行動観察対策の重要性〜模擬テストを活用して〜

<<   作成日時 : 2016/01/28 16:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ミック幼児教室では、小学校・幼稚園受験におけるペーパーテスト以外の分野を大きく捉えて行動観察テスト分野の対象と位置づけています。具体的には、絵画・制作・運動・集団活動・指示行動などの分野を示します。
これらの分野は作品や表現活動等の結果だけではなく、先生の指示を聞く態度や待つ姿勢、取り組みの様子を含めテスト中のお子様の行動全てが考査の対象となります。

小学校受験の入試形態が、一部の学校を除きペーパーテストと行動観察テストという2本立てで行われていることを鑑みれば、その双方をバランスよく抜かりなく対策を進めなければ合格が難しくなってしまいます。

では、入試まであと9ヶ月余りとなった新年長児の皆様は、「今」何をすべきでしょうか?

近年重視化の「行動観察テスト」に向けて、まずは今のお子様の得意・不得意分野を明確にするために、ぜひ模擬テストを活用していただくことをお勧めしています。

ミック幼児教室では2月14日(日)新年長児向けに「行動観察模擬テスト」を実施いたします。本テストは行動観察に特化したテストですので、お子様の現状を詳細に把握した上で、入試合格に向けて対策を強化していくことができます。

対象の志望校としては、
慶應義塾幼稚舎・慶應義塾横浜初等部・早稲田実業学校初等部・学習院初等科・青山学院初等部・成蹊小学校・成城学園初等学校・立教小学校・桐朋小学校・暁星2次試験等の行動観察重視校となっておりますので、一般の方も奮ってご参加下さい。
また毎年ご質問いただくのですが、女子校志望の方も大歓迎です。
雙葉・白百合・東洋英和・立教女学院をはじめとした難関女子校志望の方も行動観察重視化の現状を踏まえ、一度ご受験いただくことをお勧めしております。

さらに、保護者の方には、同時開催の「合否の要!『行動観察』に強くなる」と題した保護者向けセミナーにて、行動観察に強いミック幼児教室の秘訣や、志望校合格に向けた具体的な対策の進め方などをお話しさせていただきます。

詳細はミック幼児教室公式ホームページでご確認のうえお電話にてお申し込み下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
行動観察対策の重要性〜模擬テストを活用して〜 ミック幼児教室通信〜幼稚園・小学校受験コラム集〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる